東横イン、コンフォート、チサンの比較とホテルに宿泊した感想について


東横イン、コンフォート、チサンの比較とホテルに宿泊した感想について

もし旅行に行く時に、宿泊先にこだわらないで、とにかく安く快適に過ごしたいのであれば、格安で清潔なビジネスホテルがベストチョイスだと思います。

個人的には、東横イン、チサンイン、コンフォートホテルがお勧めです。

ビジネスホテルには、それぞれ特徴があるので、私が宿泊した実体験や感想に基づいて、お伝えしていきたいなと思います。

東横インのボディソープは、洗浄力が強力すぎて手がすぐに荒れる

まず東横インです。

私の印象としては、最小限に快適に過ごせる設備と清潔感が備わっているホテルです。

部屋の広さは決して広いわけではなく、とりあえず、シャワーを浴びて、テレビを見て、寝るだけであれば特に支障はありません。

ベッドは快適に眠ることができるので、これも問題ありません。

東横インに関して1つ苦言を言わせていただくと、バスルームに石鹸と兼用でボディーソープを使う感じになっているんですが、このボディーソープを2、3回使うと、手の油が全てなくなり、とにかく指が荒れます!

どれだけ強力な化学物質が入っているんだというくらい指が荒れます!

私の実感としては、大体3回くらい手を洗うと、肌がボロボロになります。

恐ろしいくらいです。

とにかく東横インに宿泊したときに手を洗う場合は、石鹸(ボディーソープ)を指にたっぷりつけてはいけません!

ほんの少しだけつけて手を洗いましょう!

それから、ハンドクリームがあると安心できます。

もしハンドクリームがない場合は、フロントにあるアメニティーキッズで、女性用の乳液のようなものがありますから、それを入手しましょう!

ちなみに車で宿泊する場合は、駐車料金として大体500円位と別途支払う必要があります。

朝食は、いまコロナ禍なので、お弁当形式になっています。

 

 

 

東横インに安く泊まる方法や割引クーポン

もし東横インに少しでも安く泊まりたいのであれば、会員カードを作りましょう!

会員になるのに300円ほど支払う必要がありますが、この会員カードがあれば毎回割引価格で宿泊できますし、10回宿泊すると一泊分無料でもらうことができます。

それから、ネットで予約するときに、メルマガ購読のところにチェックを入れると200円引、支払い決済をクレジット前払いをすると200円引、合計で400円引きになります。

東横インの予約

チサンホテル、チサンイン

ビジネスホテルというか、ロードサイドにある格安ホテルなんですけど、なかなか快適に過ごすことができます。

この3つの中で、もし素泊まりを選択した場合は最も安い値段で宿泊することができます。

朝食をつけると、ビュッフェのようなスタイルで食事をとることができるみたいですけど、値段の割には大したものがないので、前日の夜にコンビニでパンやおにぎりなど、買っておいたほうが安上がりだと思います。

あと特徴的なのは、2段ベットルームがあることです。

この2段ベットルームは、お子さんが大変喜ぶと思います!

バスルームやお部屋は、基本的に清潔感があるんですけど、広さとしては東横インと同じレベルで、そんなに広くはありません。

私が宿泊したところでは、バスルームが若干変な匂いがしたりしたので、そこが残念ですね。

車で到着した場合の駐車料金が無料なのは嬉しいです。

チサンインのホテルに安く泊まる方法、割引クーポン

チサンインは元々安いので、クーポンや割引になるようなオプションは特にありません。

強いて言うならば、平日は安くて、土日は高いです。

チサンホテル、チサンイン

コンフォートホテル、コンフォートイン

グリーンズという会社が経営しているビジネスホテルで、三重県、滋賀県を中心とした近畿地方に数多くあるホテルです。

もちろん関東地方など全国規模でも展開していますが、東横インほど地域をカバーできているわけではない感じです。

ただ、もしコンフォートホテルやコンフォートインがある地域で宿泊するのならば、私は迷わずコンフォートホテルをお勧めします。

このビジネスホテルの特徴は、まずなんといっても部屋が広いことでしょう。

東横インやチサンインと比べると、2倍くらいの広さがあり、ベッドのほかにソファー等もあってゆったりと過ごすことができます。


さらに、ボディーソープや石鹸を使っても手荒れをすることは無いですし(笑)、しっかりと清潔感もあります!

バスルームも広い!洗い場もあります!(^_^)

 

 

トイレ、バスルームが別!

あと朝食が無料で着きますが、バイキングスタイルで、野菜やフルーツ、ヨーグルトなども取ることができるので、東横インのなんちゃって朝食と比べると、天と地の差があります。ホテルによって朝食の品ぞろえが異なります。

コンフォート彦根

コンフォート近江八幡

 

それから、コンフォートホテルの場所によっては、大浴場があったりもするので、これもポイントが高いですね。

例えば、コンフォートイン京都四条烏丸には大浴場があります。

あと最後に何といっても、車で行ったときの駐車料金は実質的に無料です。

提携先の有料駐車場に車を入れることになりますけど、宿泊するとその分の駐車券を無料でもらうことができます。

宿泊料金は、東横イン、チサンインと比較すると若干高くなりますけど、その分快適性は十分に感じることができるので、コンフォートホテルに宿泊してみていただくことをお勧めします。

コンフォートホテルに安く泊まる方法、割引クーポン

ちなみに、安く泊まりたい方は、メルカリや、楽天のフリマアプリであるラクマ、ヤフオクなどで、グリーンズの株主優待券を入手してから宿泊すると良いと思います。

それから、安く泊まる方法としてはホームページ上にクーポンやキャンペーンが色々とありますので、それらをよくチェックしましょう!

私の場合は、例えば宿泊の30日前に予約していたので、30日前割引が適用されていましたが、宿泊3日前にホームページをよく見たら、直前割引のキャンペーンをやっていて、しかも直前キャンセル無料のオプション付き。

こちらのキャンペーンの方が、30日前割引よりも30%も安かったので、すぐに直前割引の方へ予約を切り替えました。

ちなみに、予約を切り替える時は、予約日時がダブっても予約することができるので、先に新しい予約をしてから、古い予約を消すようにしたほうが無難です。

宿泊できなくなってしまったら元も子もないですからね。

なお東横インの場合は、ダブって同じ日時で登録することができないので、一旦古い予約を消す必要があります。

以上、3つのビジネスホテルについて見てきましたけど、まず1番大事なのは自分たちが行きたい先にそのホテルがあるかどうかです。

ちなみに、ホテルの予約は楽天から予約を行うと楽天ポイントもつくので、お勧めです!

コンフォート


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します