ファスナー先端の引き手が壊れて100円ショップ商品で修理してみた

2022年1月22日


チャックの先端をダイソー、ワッツ、セリア、キャンドゥに売っているモノで直してみた

ファスナーを長期間使っていると、ファスナーの先端のつまみの部分、つまり引き手のところが取れてしまうケースがあります。このような感じです。

ちなみに、チャックの先の部分のことを、専門用語でFMチェンジャー (ファスナートップ)と言うそうです。

もし、チャックの指でつまむ金具の部分がなくなってしまうと、ファスナーの種類によっては、ファスナー引き手のロックを解除できずに、開ける方にスライドさせることができなくなってしまいます。

以下は横から、ファスナーの先端を見たときの画像ですけど、ストッパーのようなものがあり、それを引き手手で持ち上げることにより、ロックが外れて、スライドができるようになり、ファスナーの開け閉めができるようになるわけです。

ですので、この先端の引き手つまみの部分がないと、チャックが閉まる一方で、開けることができず、コートや洋服を脱ぐことができなくなってしまうわけです。

もしロックがないタイプでも、指でつまむ先端の部分がないと、開けにくいですから、やはり紛失したら、修理したほうがいいと思います。

今回は、その修理や代用品活用の方法について、いくつかのアイディアを説明していきたいと思います。

1、クリップ

どの家にもあるゼムクリップです。
これが引き手の代用品として最も簡単だと思います。

問題は、使っているうちにクリップが変形して開いてきてしまい、指に刺さったり、服に刺さったりして服を傷める可能性があります。

短時間ならokですけど、ずっと使うには適しません。

2、紐

丈夫な素材であれば、代用可能です。

但し、ファスナーに引っかかったり、結び目が解けて外れやすく、チャックの開閉をしずらいのが問題です。

3、キーホルダー

チェーン的なタイプのキーホルダーでも代用可能です。

長さが適切ではないので、付けていると見た目がイマイチになるのと、やはりファスナーの開け締めがしずらいです。
あと、よく外れてしまいます💦。

4、ストラップ

短いストラップであれば、そこそこ使いやすいと思います。
但し、耐久性に問題があり、使っているうちにストラップが切れてます(汗)

 

 

5、釣り具の接続金具

釣りが趣味の方は、これも代用品になりますが、持っていない方は釣り具屋さんに行かないと入手できませんし、モノによっては指を怪我するものもあるので、要注意です。

金具が飛び出ていて、危ない↓


 

6、交換用のFMチェンジャー (ファスナートップ)を購入する

やっぱり専用金具を買うのがベストです!!

チャックの引き手は、洋裁用品を販売している店舗(例:ユザワヤ)では確実に入手できます。
価格は350円くらいです。

 

 

このくらいの商品であれば100円ショップでも販売しているだろうと思っている方も多いと思いますが、そんなに簡単ではありません(笑)ありそうで無いんです!

メジャーな百均店舗をいろいろ調査してきました。

1.ダイソー

ファスナーの先端に付ける「引き手」は売っていますが、FMチェンジャー (ファスナートップ)は売っていません。

2.ワッツ

販売していません

3.キャンドゥ

販売していません。

4.セリア

実は、ここに売っています!!
FMチェンジャー (ファスナートップ)の種類は3、4種類くらいですが、売っているだけスゴイです!

アクセサリー売り場に売っていますよ!見つけにくいので、よーく探してください!
以下の画像だと右上から下へ3番のところです。

こんな感じで開けて付けるだけなので、超簡単!

やっぱり見た目は良いし、使いやすいです!
私の買ったものは、ちょっと湾曲しているタイプでした。
付ける時は、湾曲して膨らんでいる方を体側にして装着すると、力が入りやすく、開閉しやすいですよ!

もし近所にセリアがない場合は、高いものでもないので、ネットで買った方が早いですよ!
ネコポスなので送料も安いです!

役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します