賞味期限から約3ヶ月過ぎたサラダチキンを食べてみた!!【賞味期限切れシリーズ】

2021年3月11日


賞味期限から約3ヶ月(正確には2か月半)過ぎたサラダチキンを食べてみた

2020年11月頃、ローソンでサラダチキンを買って冷蔵庫に入れていたんですが、奥のほうに入れてしまったために、サラダチキンの存在をすっかり忘れていました💦

サラダチキンを買っていたことに気づいたのは、2021年1月28日でした(苦笑)

また、うっかり食べ忘れてしまい賞味期限を過ぎてしまったんです・・・。

さすがに捨てるのはもったいないですし、今回もネタにできるので、賞味期限から約3ヶ月過ぎたこのサラダチキンを食べてみることにしました。

お菓子と違って、さすがにお肉系でこれだけ賞味期限が過ぎてしまったのは、今回が初めてだと思います。

しかも、缶詰とかではなく、いわゆる日配品のチルド商品なので、食べることに対しては少し不安がよぎりました(苦笑)

あったら食べなければいいのにって思うかもしれませんけど、やはり食べることに皆さんは期待してると思いますから、食べてみました!(笑)

まずは見た目です。
見た感じは大丈夫そうでした。

バジルなのか、カビなのか、微妙でしたが・・・(・_・;)

開封してみると、なんとなく妙なニオイがしました。


ニオイに関しては、サラダチキンの中にハーブ的なものが練り込まれているので、おそらくそれが原因なのではないかと思いました。

それから、サラダチキンの表面は、ぬるぬるしている感じでした。

ぬるぬるしているのが標準なのか、それとも異常なのかはよくわかりませんでしたけど、とりあえずお肉ですし、パサパサなわけないので、ぬるぬるしている=ジューシーという解釈で、とりあえず食べていこうと思いました。

総合的には、腐ってるような嫌なニオイの感じはしなかったです。

それでは、まずひと口食べてみました。

パクっ!!

味についても、変な味はしませんでした。

ですので、そのまま食べ進めることにしました。

実は、サラダチキンについては、昼間に作ったラーメンの具に入れようと思っていたので、2回くらいサラダチキンをかじった後に、ラーメンの中に無造作にぶちこみました(笑)

と言うことで、賞味期限切れのサラダチキンを無事完食!

後は時間が経って、お腹が痛くなければ問題なしと言うことでした。

賞味期限が過ぎたサラダチキンを食べた結果

1日経過しましたけど、気持ち悪くなることもありませんでしたし、お腹を壊すこともなく何にも問題がありませんでした!

賞味期限から約3ヶ月も過ぎているのに、こんなに問題ないのは、逆に恐ろしく感じました(笑)

日本の滅菌包装技術が、ずば抜けて高い水準である事は、これで証明されたような感じだと思います。

今回は、あくまでも実験目的で賞味期限切れを食べたので、皆さんは真似しないように注意してください! (笑)


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します