賞味期限が4か月過ぎたチーズを食べてみた!

2020年8月19日

今回は、大好評の賞味期限シリーズです。

今までありそうでなかった「チーズ」の賞味期限切れのものを食べてみました!

しかも、1つだけじゃなくて、二本立てになっていますので、ご期待ください(笑)

ちなみに、今回のチーズに関しても、食べる機会を逸してしてしまって、ナチュラルに賞味期限が切れてしまったものになります。

この賞味期限切れを食べるシリーズを数回行ってきた経験上、賞味期限から1ヵ月過ぎたものなんて、賞味期限切れのうちに入らず、2ヶ月や3ヶ月位過ぎたところで、全く問題なさそうだという事は感覚的に分かってきているので、賞味期限が過ぎても焦って食べようとせず、賞味期限切れのものが発生してしまっている状況です(笑)

あと、チーズはもともと発酵食品!発酵しているなら、腐らないんじゃないか!?と短絡的に考えて、賞味期限が切れてもあまり危機感がありませんでした(苦笑)

ちなみに、うちの冷蔵庫にある食材は賞味期限切れのものだらけなわけではありませんよ、笑(^^;)

それでは、今回、賞味期限が4ヶ月過ぎてしまったチーズからレポートしていきたいと思います。


賞味期限が4ヶ月過ぎたチーズ

今回、賞味期限が切れてしまったものは、日本全国どこのスーパーでも売っているキリのクリームチーズです。

このクリームチーズは、もともとフランスのブランドなので、フランスでも販売していますし、フィリピンやシンガポールといった東南アジアでも普通に販売されているとてもメジャーなチーズです。

プレーンチーズなので、あっさりしており、まるで「食べる生クリーム」のような感じで、私の好きなチーズの1つでもあります。

ちなみに、通常は10個入りを購入するようにしています。値段はドンキで350円くらいです。

このKiriのクリームチーズですが、買ったのが多分2020年2月位なんですけど、タンパク質の摂取は、毎日ゆで卵でしているので、このキリのクリームチーズを食べる機会があまりなく、食べるタイミングはカレーやシチューを食べるときだったんです。

どういうことかというと、熱々のカレーに、このキリのクリームチーズを入れると、このチーズがトロトロになって、カレーの香辛料とクリームチーズの濃厚な風味がベストマッチするんです!!

これはとてもおいしいので、ぜひ皆さんも試してみてください(^^)

前置きが長くなりましたがそれでは本題です。

このキリのクリームチーズですが、今回2020年4月25日で賞味期限が切れてしまいました。

そして先日2020年8月の16日(日曜日)に、約4ヶ月も過ぎていることに気づき、これはそろそろ食べないとまずいなと思って、食べてみました。

キリのクリームチーズの包装は、とてもしっかりしていますし、とにかくずっと冷蔵庫に入れていたものなので、食べるにあたっては全く不安はありませんでした。

クリームチーズの中身を開いてみて表面をチェックしてみたところ、カビ等は全く入っておらず、とてもきれいな状態。

それからニオイも嗅いでみましたが、酸っぱいニオイや、腐った臭いなどもせずに、普通に賞味期限内の状態でした(笑)

今回、賞味期限切れのキリのクリームチーズが2ピースほどありましたけど、こちらを一気にペロリと食べました。

体調ですが、翌日になっても普通になる事はなく、全く問題ありませんでした!(^^)

ということで、とてもつまらない結末になりましたけど、4ヶ月過ぎても全く問題ない!という結果でした。

2ヶ月賞味期限の切れたカマンベールチーズを食べてみた

第2弾は、カマンベールチーズです。
カマンベールも大好きで、よく食べます。

お勧めの食べ方は、熱いお湯をマグカップに入れて、その中に、カットしたカマンベールチーズを3秒ほどつけると、周りがトロリとしてとてもおいしく食べることができます。

まるでチーズフォンデュのような感じで、40代くらいの方はご存知だと思いますけど、アルプスの少女ハイジに出てくるチーズのようなおいしさが感じられます(笑)


このとろけていくチーズに魅了されました、笑!!↓

ちなみに今回買ったカマンベールチーズは、ドンキホーテで賞味期限切れ間際だったので特売で購入することができ、なんと1つ120円でした!(笑)

通常ですとカマンベールチーズは、1つ250円くらいしますから、半額以下で購入できたことになります。

ただ、カマンベールチーズもなかなか食べる機会がなく、しかも今回のカマンベールチーズは、カットされたものではなくて、1ホールモノなので、食べるときには包丁でカットしないといけません。

カットするのが億劫だったため、ずっと食べずに冷蔵庫の中で熟成させてしまったところ、賞味期限から約2ヶ月過ぎた状態になってしまいました(;^_^A

賞味期限は2020年4月9日、食べたのは2020年6月20日の夕食時でした。

チーズなので、問題ないだろうと言う前提で今回も賞味期限切れを食べることにチャレンジしてみました。

カマンベールチーズの白カビが多くなっていた!

今回、賞味期限が2ヶ月切れたものを開封して真っ先に感じたのは、チーズの周りに生えている白いカビがやけに多いなということでした。

このカマンベールチーズは、プラスチック容器の中に入っていますが、発酵がかなり進んでいるためか、このプラスチック容器の外側からも若干チーズのニオイが感じられました。

容器を開けてみると、通常のカマンベールよりも、かなり強烈なチーズの匂いがしました。

ちょっと酸っぱいというか、靴下をずっと履いていて、足のニオイが強烈に臭くなっている、💩さん一歩手前のような感じの香ばしいニオイでした(苦笑)

「これは、さすがに腐っているのか!?」
と身構えてしまいましたが、よく見ると、変なカビは生えておらず、カマンベールチーズ特有のカビが増えていただけだと思い、問題ないと思いました。

念のため、カマンベールチーズをカットして中を見てみましたけど、内側もとてもきれいな状態でした(^^)

どうやら臭いだけは、賞味期限内のものよりもやや強烈になるみたいです。

もし半年位賞味期限が切れているカマンベールチーズがあれば、もっとすごいニオイがしていたのではないかと推測します。

このカマンベールチーズを3日間かけて食べましたが、お腹が痛くなる事はありませんでした。
(ちなみに一気に1ホール食べると、お腹が緩くなります→経験談)

とにかくすごいなと思うのは、さすが日本の包装技術です!
賞味期限を2ヶ月過ぎたくらいでは、痛んだり腐ったりするような事はありませんでした。
(※賞味期限内に食べることに越したことはないのは確かですから、こんなバカなことはせずにきちんと賞味期限内に食べましょう!)

ちなみに上記2つの例は、いずれも未開封の状態で食べたときのお話です。


もし開封しているもので、賞味期限が切れているものは食べると危険な可能性が高いので、そこは充分お気をつけてください。あと今回は、痛んだり腐ったりするような事はありませんでしたが、お腹を壊さないと保証するものではないので、最終的にはご自身の判断で食べるかどうかの判断をしてください。役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します。