約3ヶ月賞味期限の切れたドーナツを食べてみた! 今回はやばいかもしれません!?

2021年7月19日


ヤマザキ リングケーキドーナツ 約3ヶ月賞味期限を過ぎていたけど食べてみた!

我が家にはなぜこんなにも賞味期限切れの食品が溢れているのでしょうか(笑)

今日、たまたまお菓子置き場を見たら、山崎のお徳用ドーナツがあり、しかもその賞味期限が4月末で切れていたことに気づきました。

ちなみに、このドーナツは大袋のほうは既に開封済みで、ドーナツが個包装で入っています。

私が見たときには、ドーナツが6個入っていました。

これは急いで食べなければならないと思い、うちの子供にも(人体実験(笑)に)協力してもらいながら、私も早速3個一気に食べてみました!

賞味期限が過ぎた正確な日にちですが、2か月と18日、期限が過ぎています。2か月半というか、四捨五入すると3か月です(^^;)

ちなみに保管方法は常温です。

今回のドーナツ、ちょっとやばいと感じたのは、ドーナツ自身は個包装になっていますけど、その中に脱酸素剤やアルコール系の保存剤が一切なく、単にドーナツがパッケージされているだけの状態でした。

しかもドーナツは、油で揚げていますから、時間が経てば経つほど参加して、その油の酸化が非常にお腹に良くないと言われています。

よくある話が、マクドナルドとかでフライドポテトをあげるときに、同じ油ポテト揚げる回数が多過ぎて油の酸化度が上がってしまい、その油を交換しないまま使い続けてポテトを揚げていると、油の酸化度が高くなり過ぎてそのポテトを食べた人は食中毒になります。

それほど、油の酸化というのは非常に怖いものです。

※パッケージには、「賞味期限に関わらず、早く食べろ」と書いてあるので、ますます恐怖感が募ります・・・(汗)

今回もドーナツに関しても、油が酸化したり、痛んでいたりする可能性があるため、その辺の観察は非常に用心して行いました。

また、ドーナツ自身にカビが入っていないかどうかもよく確認して食べることにしました。

賞味期限が過ぎたドーナツの実食

まずは開封する前の状態で、見た目からチェックします。

ドーナツも外見は、とりあえず大丈夫そうな感じがします。


少なくとも青カビが生えているような状況には、袋の上からは見えませんでした。

では早速開封してまず匂いを確認します。

臭いに関しても、特に腐ったようなにおいをしないため、意外と大丈夫かなというのが印象です。

今回のドーナツはヤマザキのドーナツなんですけど、ドーナツの周りに砂糖が結構かかっているので、もしかすると防腐剤がわりになっているのかもしれません。

それから、酸化防止剤と言う意味ではビタミンEが添加されているので、そこも若干安心感もあります。

とりあえず考えていてもしょうがないので、まずは食べてみることにしました。

ひと口食べた感想ですけど、かなり水分が抜けてパサパサしたような食感になっていますが、別に変な味はしません。

ただ、ドーナツを半分ほど食べ進めて気づいたんですけど、最初に選んだドーナツは、ちょっと内側が、黒くというか、濃い茶色に変色していました。

本能的にこれは食べないほうがいいと思い、この部分に関しては捨てました。

とりあえずドーナツは、私の分が3個あるので、残りの2個も続けて食べましたが、とりあえず残りの2個に関しては、やはり食感はパサパサしていますけど、味や匂いは大丈夫でした。

残りの3つは、うちの息子が食べましたけど、やはり特に問題ありませんでした。

賞味期限切れドーナツを食べた後の状況

ドーナツを食べてからすでに6時間以上経過していますけど、今のところお腹が痛くなったりとか吐き気は全くしていません。

やっぱり山崎の商品は、とにかく日持ちがすごいですね!笑

さすが山崎といったところでしょうか(笑)

続報

既に24時間経過しましたが、お腹は全く問題なし!

ヤマザキの商品って、日持ちがハンパ無いです!笑


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します