指のアカギレは、キップパイロールと○○を使えば3日で治る!

2020年12月21日


指のアカギレは、キップパイロールと○○を使えば3日で治る!

30代とか40代になると、肌が乾燥しやすくなるので、冬になって乾燥してくると、指に皹※(あかぎれ)ができやすくなります。

※あかぎれって漢字は難しいですね(笑)

指にあかぎれができると、そこからばい菌が入りやすくなりますし、とにかく水で手を洗ったり指を動かすだけでも痛いです。

ですから早く治したいですよね!

すぐに効果的に治すとっておきの方法があるんです!

その方法とは、まず薬にキップパイロールを使用します。

白い薬なんです。漢方薬みたいな独特なニオイがします。

それから、あるものを使ってカバーします。

それがサージカルテープ!

これがかなりすばらしいです!


サージカルテープは紙のタイプのものが良いと思います。

実は紙のサージカルテープは、絆創膏よりも取りにくいんです!

きちんと貼れば、余裕で1日持つ場合もあります。

具体的なやり方ですが、まずキップパイロールをアカギレしている箇所にたっぷり塗ります。盛るだけでもいいです。

その上から、サージカルテープで止めて、これで完了です!

これを2日も続ければ、傷口はふさがってきれいになっていると思います。

キップパイロールって、意外とマイナーな薬なんですけど、ドラッグストアでも売ってますし、ネットでも購入することができます。

ちなみに最もベストな方法は、ハイドロコロイド絆創膏を使うことですけど、コストが高いので、ちょっともったいないですよね。

ですのでこのキップパイロールとサージカルテープの方法で試してみてください!


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します