レンタカーにも簡単に付けられる安くて高性能なドライブレコーダー ベスト3

2020年10月10日


レンタカーにも簡単に付けられる安くて高性能なドライブレコーダー ベスト3

煽り運転や割り込み運転が流行している今の世の中、レンタカーにもドライブレコーダーをつけたほうが安全です。

つい最近、私もドラレコ買って付けたばかりの時にトラブルがありましたが、ドラレコがあったおかげで証拠も残り、安心感もありました。

最近、ニッポンレンタカーやトヨタレンタカーなどの、高いレンタカー外車の中にはドライブレコーダーをつけてくれるところも出てきましたが、ニコニコレンタカー、ワンズレンタカーなどの激安レンタカーではドライブレコーダーが付いていません。

激安レンタカーは価格的にはかなり魅力があるので、やはりドライブレコーダーを自分で用意して、激安レンタカーを使ったほうがよりリーズナブルで安心・安全にレンタカーを使うことができます。

レンタカーにドライブレコーダーをつけたい場合、取り外しのしやすい吸盤タイプのものが最もお勧めです。

あと、レンタカーを使う人は、そんなに頻繁に車に乗る人ではなく、月に1回から2回、もしかすると3ヶ月に1回くらいの方だと思います。
ですので、そんなに高価なドライブレコーダーを買う必要はないと考えます。

そこで価格帯を5000円から25,000円の間で、機能的にも充実しているものを厳選してみました。

お勧めの手軽に付けられる安くて高性能なドライブレコーダーはこれです!

レンタカーOKなドライブレコーダー ベスト3

Full HD200万画素の前後2カメラを搭載したドライブレコーダー。

フロントカメラ、リアカメラにHDR機能を搭載、白飛びなど明暗差を補正し逆光にも強い。

リアカメラには「STARVIS」を搭載し、ノイズの少ない鮮明な映像を撮影できる。後方から接近する車両を検知し音声またはアラームで知らせます。

常時録画、衝撃録画(Gセンサー)、マニュアル録画が可能で、オプションで駐車監視機能に対応し最大12時間録画できます。

売れ筋No.1ですが、吸盤式ではないので、レンタカーには少々不向きかも。

気になる方は、こちらから詳細情報がチェックできます

価格は24000円くらい。

サンコー 前後赤外線付き デュアルレンズ ドライブレコーダー

吸盤タイプで、1台にカメラが2つ付いていて、前後、同時に録画できます。

赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPSです。

撮影データは、2台分のカメラの映像を左右に2分割し、1ファイルとして保存できます。

また、赤外線LEDライトを前方・後方カメラに8個搭載しているので、夜や暗い場所での撮影も可能です!

動画のコーデックには、圧縮率が高くかつ画質劣化も少ない「H.246」を採用しているので、巷にあるドライブレコーダーよりもなめらかできれいな動画を撮影することができます。

取り付けは、吸盤式のマウントを窓ガラスに固定して、シガーソケットにケーブルを接続するだけでOK!

エンジンを掛ける(または切る)と、自動的に撮影を開始(または終了)します。

設置しておくだけで、あとは勝手に記録してくれる便利なドライブレコーダーです!

さらに、GPS機能で「場所」と「速度」をデータ取得できます。 取得したデータは、付属のソフトで見やすく使いやすく管理でき、詳細な走行状況が一目瞭然。

横幅が広いのがデメリット。価格は13000円くらい。

商品のチェックはこちらより。

Transcend DrivePro230 32GBマイクロSDカード付属モデルTS-DP230M-32G

ちなみに私は、これを購入しました。

吸盤なので脱着は簡単!(使わない時は、しっかり吸盤に元々貼ってあったシールを貼り直して、吸着力をキープさせてください)

レンタカーにも簡単取り付け可能!

32 GBのメモリがついてるのが嬉しいですね。

1万円以下でありながら、GPS、駐車中に異常があった場合の自動録画、速度計、接近しすぎのアラームもあり、さらに高度計まで付いていました!

撮影映像は内蔵Wi-Fiを使用して専用スマホアプリ上で確認できます。必要な機能は一通り揃っており、コスパ最高です。


■ExmorTMの高感度イメージセンサー
ExmorTMセンサを搭載しているため、低光量でも高い品質で被写体を捉えることができます。また、WDR技術により、明部と暗部をバランスよく処理されることで鮮明な映像が記録できます。

■GPS/GLONASS受信機
DrivePro 230にはGPS/GLONASS受信機を搭載しており、位置座標や日時を録画データに保存します。位置座標は事故や車両の故障時に緊急路上支援サービス、警察、保険会社を呼んだりするのに役立ちます。

■便利なスナップショット機能
スナップショット機能は録画しながら写真を撮ることができます。事故が起きた時にはDrivePro 230を車体から外して損傷箇所などの写真を撮影できます。

■バッテリー内蔵
事故によって電源供給ができなくなった場合に、内蔵リチウムポリマーバッテリーから給電を行うことで映像の記録を続けることが可能です。

■衝撃クイック録画
運転中にDrivePro 230に搭載されているGセンサーが衝撃を感知すると、緊急録画モードで録画を開始します。このモードで記録されたデータは上書きされません。緊急録画ボタンを操作して録画したファイルも同様に保護されます。

■Wi-Fi接続
DrivePro 230にはWi-Fi機能があり、専用アプリのDrive-Pro Appを利用することでメモリカードを抜き取ることなく記録中の映像を確認したり、録画データをiOS/Android機器にダウンロードすることができます。

■駐車監視
DrivePro 230はパーキングモード(モーション探知機能)またはタイムラプス機能を有効にすることで駐車中に録画が行えます。前者は動きを感知した場合に録画を行い、後者は長時間録画映像の確認に便利です。
注記: エンジン停止状態でDriveProに給電を行う必要があります。カーバッテリー接続の場合、バッテリーの消耗により、エンジンが起動できなくなる恐れがあります。

■車線逸脱防止支援システム(LDWS)
車線逸脱による事故を防止するため、LDWSを備えています。事前に設定した速度以上で走行中に車線を逸脱した場合、アラーム音を鳴らします。

■前方衝突警報システム(FCWS)
FCWSは事前に設定した速度以上で走行中に前方車両との車間距離が近くなった場合にアラーム音を鳴らしてドライバーに知らせます。

■ヘッドライト・リマインダー
夕暮れ時やトンネル/地下道などの暗闇を走行時にヘッドライトの点灯を促すメッセージが表示されます。

■タイムラプス録画搭載
1秒に1枚記録された静止画を短い動画に圧縮して保存することで、長時間の録画が可能になりました。

■エンジンONで高速録画!
新たに開発した高速起動システムでエンジンON直後から録画を開始するため、車が動き始めた直後の映像も撮り逃しません。

■夜間映像も綺麗!
白とびや黒つぶれ、逆光にも強く、明度差のある場面でもくっきりとして映像を記録します。

■200万画素で映像もキレイ!
高画質の鮮明な映像を撮影することで、万一のトラブルや予期せぬ事故が起きた時の事故原因解明やスムーズな事故処理などに役立つだけではなく、ドライブの記録映像として後から楽しむこともできます。

■夜間でも明るく撮影
Exmor™(ソニー)のイメージセンサー搭載。イメージセンサーを大型化することで従来よりも鮮明な映像を記録します。また大型化することによって、夜間の明るさアップも実現しました。

■全国のLED信号機に対応!
東日本 / 西日本の異なる電源周波数でもしっかり録画します。

■いざ! というときを逃さない! 3つの安心録画機能!
・常時録画:エンジンONからOFFまでの映像を記録します。
※録画サイズやフレームレート、画質の設定により記録時間は異なります。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。

・衝撃録画:内蔵のGセンサーで衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録します。
※衝撃を検出した時点のファイルおよび前または次のファイルを衝撃録画データとして記録します。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。

・マニュアル録画:スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。
※スイッチを押した時点のファイルおよび前または次のファイルをマニュアル録画データとして記録します。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。

■撮影された映像を守るための安心機能!
・バックアップ機能:
本製品の専用ファイルシステムは事故などで急に電源が切断された場合でも、保存データの破損が少なく復元する確率の高いシステムで、いざというときのデータを確認できるように保護します。またスーパーキャパシタも搭載したことにより、データ保護性能がさらに向上しました。

■SDカードチェック機能:
多くのドライブレコーダーではSDカードが破損していても通常通り起動してしまい、映像を記録できていないことがあります。
本製品では起動時にmicroSDHCカードをチェックし、カードが破損していた場合はLED表示で異常をお知らせするため、取り逃しを防止できます。

■役立つ便利機能や特長
・定期的なフォーマットは不要! :
本製品に搭載された特許技術の専用ファイルシステムは、パソコンなどで使用されているファイルシステム(FATなど)に比べ、記録と削除の繰り返しによるSDカードの断片化を格段に抑えたファイルシステムとなっています。そのためSDカードをフォーマットする頻度を大幅に減らし、使用することができるようになりました。

■ノイズ対策済み!
本製品は地デジの受信やナビのGPS受信などに影響を与えないよう、ノイズ対策を行なっています。

■その他機能
・音声録音
・日時情報記録

最大メモリは128GBまで対応しています。

ドライブレコーダーをつけていれば、安心して運転することができると思いますので、ぜひレンタカー愛用者の方も用意するといいと思います。
商品のチェックはこちらより。


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します