ウォシュレットで洗っているのにお尻が痒くなる方へ!意外な解決方法

2020年9月4日

みなさん、こんばんは。

皆さんは人間ですし、生きているわけですから、生理的な現象を催すと思います(笑)

毎日💩を出している方も結構いると思いますが、それはとても健康的で良いことだと思います!

私は、トイレで💩をした後は、ウォシュレットでお尻を洗わないと落ち着かないです(笑)

海外のホテルに滞在する時に、ウォシュレットのある部屋をなんとか探して選びますし、もしなければハンドビデが付いている部屋を選ぶようにしています。

ハンドビデとは、手動型のウォシュレットのようなもので、レバーを引くと、水鉄砲のように勢いのあるシャワーが出るので、それをお尻に当てて、洗い流すものです。

こんな感じのモノ↓
日本でも買えるんですね!ビックリ!

慣れないうちは、トイレを水浸しにしてしまう可能性がありますけれども、慣れてくるとかなり快適です(^^)

日本で一般的なTOTOのウォシュレットやLIXIL(INAX)の温水洗浄便座のシャワートイレよりも水に勢いがあるので、とてもきれいに洗い流すことができます。

日本ではあまり見ない感じで、東南アジアに多いのですが、日本であっても良いのではないかと思っています。

話がそれましたが、トイレに行く事は毎日のことであり、できれば快適に過ごしたいものです。

そんなトイレライフをもっと快適にする方法をお伝えできればと思っています。

トイレに入って、大をした後に、ウォシュレットで洗っていて、トイレットペーパーでお尻を拭いたときには、きれいだったのに、少し経つとお尻がかゆくなって、再びトイレットペーパーでお尻を拭くと拭き残しがあったりすることはありませんか?(笑)

かなりダイレクトな表現で書いてしまいましたが、私は30代まではとても健康的なお尻で、こんな事はなかったんですけれども、40代に入ってから、このような事象が発生するようになりました💦(^^;)

シュレットできれいにお尻を洗っているにもかかわらず、しかもトイレットペーパーで拭いたときには何もついていなかったにもかかわらず、時間が経つとお尻がかゆくなる!!!

そのお尻の痒みの原因は、拭き残し!です!

ずばり、💩がお尻にまとわりついて痒くなるわけです!!

そのまま放置して、パンツの上からかいてしまうと、パンツに💩のシミが付いてしまうので要注意!!(;^ω^)

まるで狐につままれたような現象ですが、このような悩みを抱えている方は、特に40代以降の方で多いのではないでしょうか。

なぜこんなことが起きるのか!?

ズバリ答えを書きましょう!

あなたのお尻は壊れているからです!!

(^o^)/コワレター!

「いやーん、壊れちゃう壊れちゃう!!」

そうです、お尻がぶっ壊れてしまっているんです‼️

その最も大きな原因が、だと思います!

では、痔でなぜ拭き残しが発生するのか!?

この原因は、半年くらい謎でずっと原因と解決方法を探していました。

最近ようやくわかったので、皆さんの情報をシェアしたいと思います。


痔になるとお尻の出口が変形する!

通常のお尻の出口は、綺麗な菊紋型です。

痔になると、お尻の出口が菊紋型から崩れて、変な形になるんです。

言うなれば、ストーンヘンジみたいな感じで、壊れちゃってるんです💦

そうすると、壊れたところに便が引っかかってたりして、ウォシュレットで洗い流そうとしても、お尻の出口の構造が複雑になっており、水圧が届かない部分が出てくるわけです。

ですので、お尻を洗い終わった後に、トイレットペーパーをお尻に当てて、グリグリと圧力を加えると、隠れていたところの💩が露呈して、「ウォシュレットで洗ったのに、洗い残しがあった!」という事態に陥ります。

どんなにお尻をずらそうが、振ろうが、お尻の出口が入り乱れてしまっている状態ですと、ウォシュレット(水洗トイレ)の性能でも、きれいにお尻の出口を洗い流すことができません!(>_<;)

ただ、この悩ましい状況を打開する超画期的な方法が1つあります。

その方法は、

ウォシュレットだけに頼らず、指も使う!

指ですよ!指!!

ハンドパワーです!!

皆さんは、お風呂に入って体を洗うときに、もちろんお尻も洗っていると思いますけど、それと同じことをウォシュレットでお尻を洗っているときにすればいいんです!

これを思いついた私ってなんて天才だって自画自賛しました!!(笑)

これは、全くおかしなことではなくて、自分の体をきれいにするために触るだけですし、実際にやってみていただければわかりますけど、とてもすっきりして気持ちが良く、お尻がかゆくなることもなくなります!

実際にフィリピンやマレーシアでは、大便をした後に水を流して自分の指でお尻の出口をこすって洗います。

ワールドスタンダードで見ると、とてもメジャーな方法なのかもしれませんね。

お尻を洗うときには、左手を使うようにしましょう!

やり方

シャワートイレを起動中に、便座の隙間から左手を突っ込みます!!!!!

お尻を浮かすと、シャワートイレがストップしてしまうので、座ったまま手を突っ込んで指でお尻の出口を優しく洗いましょう!

あとシャワートイレの水圧は1番弱くしてください。水圧を弱くしないと、水がとても跳ねてしまう可能性があるからです。

お尻の出口周りは、中指で擦るのがお勧めです!(笑)

大事なこと!

左手を突っ込む前に、
トイレットペーパーを厚めにとって、
右手に持っておきましょう!

なぜならば体を洗い終わった後、左手はびしょ濡れになります。

その左手を、すぐに拭く必要があるからです。

今回のような事象で悩んでいる方は、ぜひチャレンジしてみてください!

便が残ってしまうもう一つの原因としては、お尻の出口の筋力が衰えて、少し便漏れが発生しているのかもしれません。

そのような方は、お尻の出口の括約筋を鍛えるトレーニングをしてくださいね!


これで快適なトイレライフを送れると思います!役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します