ヌンチャクドライバー、トンファーウェッジ 脅威の飛距離(プロゴルファー猿のドラゴン)

2020年8月2日


ヌンチャクドライバー、トンファーウェッジ 脅威の飛距離(プロゴルファー猿)

皆さんは、プロゴルファー猿というアニメまたは漫画を見たことあるでしょうか?

ゴルフ漫画、ゴルフアニメといえば、真っ先に思いつくのがプロゴルファー猿です。

あのドラえもんを作り上げた藤子不二雄(藤子不二雄A)先生の作品ですから、1970年後半から1980年代にまだ子も子供だったころの方にとっては、なんだかんだ馴染みのあるアニメだと思います。

子供ながら、このプロゴルファー猿を見ることによってゴルフに興味を持った方もいるでしょうし、大人になってからゴルフを始めて、改めてこのプロゴルファー猿を観ると、その面白さに気づく方も多数いると思います。

実は私も、30代になるまではゴルフをやったことがありませんが、ゴルフをやってから、このプロゴルファー猿のアニメを見たら、そのあまりの面白さにハマってしまいました(笑)

プロゴルファー猿は、今でもGYAO!のデジタルリマスター版として観ることができます。昔のプロゴルファー猿のアニメがもっと鮮明になって蘇ったという感じのバージョンです。このアニメは毎週2話無料で観ることができます。(2020年現在)
なお、有料会員になれば、いつでもこのプロゴルファー猿のアニメを全部は見ることができます。

 

プロゴルファー猿の面白さ

まず真っ先にあげたいのは、猿がドライバー1本で全てをこなしてしまう点です(笑)

バンカーに入ろうが、グリーンの上だろうが、使うゴルフクラブは基本的にドライバーのみ(笑)

ドライバーの他にも、クリークや正宗というパターもありますが、ある時期を境にほとんど使わなくなってしまいました。

猿がドライバーでモズ落としのショットを放つと、まるでサンドウェッジを使ったかのような超高いボールを打つことができますし、直接グリーンを狙えない場合は、岩返しと言って、ボールを岩に当ててから、グリーンに乗せるという技もあったりします(笑)。

あと忘れちゃいけないのは、旗包み。
グリーンのピンに刺さっている旗に向かってボールを打ち、そのままカップインさせるという驚異的な技です(笑)

旗にゴルフボールが突き刺さって、

そのままボールが落下

最後にカップイン!(笑)

これらの現実ではありえない技術を見るのが、楽しくて仕方がありません(笑)

ちなみに、猿谷家の家族の中で
猿だけなぜか関西弁ということに、闇の深さを感じます(笑)

あと猿ってたしか中学生なんですが、学校へ通ってる場面が1度も見当たりません(笑)弟たちも学校や幼稚園に行っている様子はまるでなしで、いったいどうなっている!?(笑)

ミスターXの存在

プロゴルファー猿を語る上では外せない存在が、敵のボスであるミスターX(エックス)です。

顔が覆面で覆われており、怪しさ満点です(笑)
完全に不審者(笑)
街で歩いていたら確実に警察官に職務質問されますね(笑)

あの服装でマスク被って暑くないのかなと心配になりますが、コロナウィルスからの防御という意味では完璧です(笑)

ミスターエックスは、猿を影のプロゴルファー(通称影プロ)にしたいため、執拗なまでに幾度と無く影プロとの対決をアレンジします。
今で言うところのストーカー!(笑)
しかし、最後は猿がことごとく勝ってしまうパターンになってます。

その中でいろんな影プロが出てくるわけですが、例えば、元プロ野球選手、コング拳が自分の胸の高さ位までティーアップして、ゴルフクラブではなく、バットでスイングしてゴルフボールを300m以上飛ばしたり(笑)、

ゴルフ寺こと修羅球寺の住職である球心さんと対決したときには、拝み打ちという実践では絶対にありえない片手打ちで、猿を追い詰めたりしていました(笑)

拝み打ちは、右手でクラブを持っているのに

フィニッシュでは、左に持ち替えるという驚異の技!(笑)

このようなユニークな敵キャラが多数登場し、飽きることなくずっと見ることができます(笑)

敵キャラの中でとても印象的な人が2名いて、1人は紅蜂さん、もう1人は最強の敵キャラであったドラゴンでしょう。

プロゴルファー猿史上、最強の敵、ドラゴン

いろんな意味でドラゴンは最強です。

まず初っ端登場するやいなや、口からビームを吐きます(笑)

おっちゃんや中丸たちは、この気合いで身体が吹っ飛びますが、猿だけは倒れませんでした。

口から青白いビーム(吐息)を出すこともあります(笑)(気を溜めているところですね)

あと目が赤く光ったり、

白く光ったり、

スーパーサイヤ人のように黄金に光ったり、もはや人間ではありません(笑)

もやはゴルフアニメであることを忘れさせてくれるこのシーン(笑)
ここから見たら、ドラゴンボール!?と思っても不思議ではないですね(笑)
誰なんだ、この人は!?(笑)

このモデルは、言わずもがなのブルースリーと言われています。

そんなドラゴンが使用するゴルフクラブは、

ヌンチャクドライバー」と「トンファーウェッジ」です(笑)
これも常軌逸しています(笑)

ヌンチャクドライバー

木製のクラブを持ち手とヘッドの2つに分解し、その2つを鎖で繋げているクラブ。

打つ時は、一度、ヘッドの部分を垂らしてから、

大きく回し、遠心力を利用してボールを引っぱたきます!

ヌンチャクドライバーの飛距離

ヌンチャクドライバーは、思いっきり打つと400m近く飛ぶと思われます。

蜂の巣カントリークラブの第1ホールは、ティーグランドからグリーンまで380mでしたが、余裕で1オンさせました(笑)

あと、ものすごく飛ばしたい時は、打つ前に回転させたり、

片手ではなく、両手打ちしたりします。

秘技「飛竜旋回右曲打球」、ヌンチャクドライバーの技

ヌンチャクドライバーには、いくつか技があり、その1つが「飛竜旋回右曲打球」(ひりゅうせんかいみぎきょくだきゅう)

要はインテンショナル・スライスのこと(笑)

竜ヶ峰コースの第3ホール、竜の爪、350m PAR4で使用した技です。

竜の爪が邪魔だったので、まずは左に打ち、

「アター!!」

スライスさせてフェアウェイに戻しました。

 

岩削り

ドラゴンには「岩削り」という技もあり、ヌンチャクドライバーで打った球の速度を落としたい場合に使う技です。

わざと岩にゴルフボールをかすらせて、岩を削ると同時にボールの速度を落とします(笑)
そして、そのままグリーンに落とすというミラクルなテクニックです(笑)
もはや弾丸!(笑)鉄球か!?(笑)

岩削りショットをした後は、グリーンに乗ることが必須条件!

しかも、1パットで沈めないといけません(笑)

ならならば、ゴルフボールがものすごくダメージを受けており、グリーンにオンしたボールを打つとその衝撃で、ゴルフボールの外皮が削れ、ボールの中にある巻き紐が解けてしまい、


最後、カップインと同時に紐が花火のようににゅるにゅると飛び出ます!(笑)

あの固いゴルフボールがここまで壊れてしまうなんて、どれだけスゴイエネルギーなのでしょうか!(笑)

 

紅蜂さんもヌンチャクドライバー使いになった

ドラゴンのもとで修業した紅蜂さんは、なんとヌンチャクドライバー使いになっていました!!

華麗なヌンチャク捌き!(笑)

紅蜂さんは、蜂の巣カントリークラブの第1ホール、ヌンチャクドライバーで見事に1オンさせています。

紅蜂さんのキャディは犬!!(笑)

運んで来たのはヌンチャクドライバー!!

第1ホール、一本杉の向こうがグリーンですが、

向こう側は断崖絶壁になっています(笑)

紅蜂さんのヌンチャクドライバーでのティーショット!
ドラゴンみたいに白く光る!(笑)
ものすごい気合だ!

球はどんどん加速します!

そして一本杉の横を通り過ぎ・・・、

どこに飛んだか、慌てて見に行く猿たち

グリーンの上には・・・

紅蜂さんのボールがあった!!!

要するに380mを飛ばしたわけです(笑)
すごいですね-!

飛竜旋回左曲打球

ヌンチャクドライバーでフックをかけることもできます。
これは、紅蜂さんが披露した技でした。

蜂の巣カントリークラブの第2ホールでの左ドッグレッグ。

こんな感じで、コースの横は断崖絶壁の岩場です。

ちなみに以前は、こんな感じのストレートでした(笑)
どうやって、こんな岩場を左ドッグレッグにしたのか、大いに謎です(笑)
七つの大罪のディアンヌとかがいないと、コースを作り替えるのはムリなのでは!?(笑)

話を戻すと、この左ドッグレッグに対して、飛竜旋回左曲打球!!(笑)

鮮やかな振り抜きで、フックをかけます。

 

その結果、猿は2打かけてグリーン近くまで寄せたのに対し、紅蜂さんは1発でグリーン近くまで寄せました!(笑)ヌンチャクドライバー、すごい!!(笑)

 

トンファーウェッジ

トンファーウェッジは、ドラゴン2つ目の必殺クラブです(笑)。
個人的には、これ欲しい!!(笑)
誰か作って~!!(笑)

主にアプローチや打ち上げたい時に使います。

竜ヶ峰コースの第2ホール、竜の首、段階絶壁の210m打ち上げコースです。

トンファーウェッジを使えば、直角90度くらいで打ち上げることは造作もありません(笑)

気合いを入れて、アターっ!

振り下ろす!

インパクトの瞬間、ボールがメチャ潰れます(笑)

垂直!?に上昇するボール(笑)
こんなボール打ってグリーンに乗るの!?と思いますが、ちゃんと乗るんです!(笑)

落とすのは、当たり前のようにカップの横(笑)

しかも強烈なスピンが掛かっています!!(笑)

球が遠心力で押しつぶされて、変形していますよ(笑)

芝を削りながらカップインかと思いきや、あと一歩及ばす!(笑)

面白すぎです!!!(笑)

トンファーウェッジは飛距離もハンパなく、250mくらいまで飛ばすことができるみたいです。面白かったらここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します。にほんブログ村

 

併せて読みたい、プロゴルファー猿ネタ

併せて読みたい
ヌンチャクドライバー、トンファーウェッジ 脅威の飛距離(プロゴルファー猿のドラゴン)
https://saving.if8x.com/?p=1839

プロゴルファー猿が、プロではないのに「わいはプロや!」と連発しているのと、球心師範の拝み打ちが面白い!(笑)
https://saving.if8x.com/?p=1062