賃貸物件への引っ越し時の防虫消毒、鍵交換はしなくても問題なし!

2019年4月26日

転勤前提でお勤めしている場合、多くの方は賃貸物件に住んでいると思います。

ちなみに転勤が多い仕事をやっている方は、ムリしてマイホームを買う必要はありません!

マクロ経済的には、日本の人口は減っているので、家賃は低下傾向ですし、需要と供給の関係から考えて中古物件の価格も下落トレンドに入るはずです。

東京オリンピックが終われば、不動産価格も下がる可能性が高いので、マイホーム購入のためにムリに多額の住宅ローンを抱えて、余分な金利を支払う必要はありません!
賃貸物件に引っ越す時に悩むのが、不動産屋から部屋の防虫&消毒と鍵交換をオススメされることがあります。

 

 

防虫、消毒は一切不要!

消毒に関しては、日本の普通の物件でしたら一切不要です!

普通は既にクリーニングが入っていますし、生活している時も普通に掃除していたら虫なんて沸きません(笑)

防虫を断るだけで、これで1万円くらいの節約になります。



鍵交換もしなくて良い

それから鍵の交換に関してですが、賃貸契約で鍵の交換が調整されている場合はやむを得ないと思います。大体賃貸物件に係る鍵交換の費用としては10,000円から20,000円位が相場です。たまにディンプルキーのような複雑な形状のセキュリティーの高い鍵に交換する場合は20,000円から25,000円位かかることがあります。

鍵の交換が任意の場合では、よっぽど安い家ボロアパートにでも引っ越さない限り、鍵の交換はしなくても大丈夫だと思います。


 

目安としては家賃が月70,000円以上で、入居審査が厳しい物件の場合、その場合はそれなりのステータスの人が住んでるので、鍵の交換などしなくても大丈夫だと思います。

しっかりしたステータスの人が住んでいた物件であれば、合鍵をあらかじめ作っておいて、後でその家に忍び込んで入ろうだなんていうリスクを取ろうとは普通は思いません。

ですのでこの無駄な鍵交換と、無駄な防虫消毒を止めることによって、少なくとも合計で約20,000円ほど節約することが可能です。

防虫に関しては仲介不動産屋さんの売り文句で、うちでやった方が管理会社でやるよりも安いですと言ってお勧めされたりとか、引っ越す前にやっとかないといけませんとか、いろいろな売り文句を言われますが、あまり気にしないで断ってしまいましょう。断る勇気こそが節約につながります。

いろいろな売り文句を言われますが、あまり気にしないで断ってしまいましょう。断る勇気こそが節約につながります!
20,000円もあれば100円の回転寿司に家族3人が約8回から10回行ける計算になりますので、そう考えるとかなり大きな金額ですよね。

ぜひ参考にして下さい。

不動産

Posted by 0hkane