振替輸送の注意点 無記名のICカードでは切符を買っておくこと

2019年4月26日

人身事故が起きた時に行われるのが振替輸送ですが、思わぬ落とし穴があるので注意して下さい。

無記名のICカード(Suica, Pasmo,icoca等)を持っている方は、切符を買ってから振替輸送してもらう

結論から言うと、ズバリこれです。
定期券の人は、定期に区間が書いてあるので、窓口で振替輸送の切符をもらって、入るときは定期を見せるだけでOKです。
出るときは振替輸送の切符を見せて、無料で処理してもらうか、差額を精算します。


但し、無記名のICの方は、区間が書いてないので、そうなりません。振替輸送輸送だと駅員も忙しいので、適当に対応されることが多く、振替輸送に初めて遭遇する人は振替輸送になっていると思い込んでいて、実はそうじゃなかったというケースも少なくありません。

なまじICで自動引き落としが入るので、気づかない人も多数いると思います。

到着地の駅でトラブルになることもままあります。

振替輸送切符がないと振替輸送になっていないことを認識して、切符を買うようにしましょう!🎫