XML Sitemapsが見つからない場合の探し方と設定方法

2022年5月5日


xml sitemapsの設定方法

xml sitemapsは、どこにある?見つからない場合の探し方

私が今書いているブログはWordPressで構築していますが、WordPressを導入したときにぜひ入れておきたいプラグインの1つが、サイトマップを自動的に作ってくれるプラグインです。

サイトマップを自動的に作るプラグインはいろいろありますけど、一番オススメなのが、xml sitemaps(旧名:google xml sitemaps)です。

インターネットで、ワードプレスの記事を自動的にサイトマップするプラグインを調べているときに、このxml sitemapsが1番いいなと思った方や、複数ワードプレスのサイトを運営しようとして、新しいサイトにこのプラグインを追加しようとしたのに、xml sitemaps(旧名:google xml sitemaps)が見つからなくて困っている方も多いと思います。

私も、プラグインを一括で引っ越しできるWPCore Plugin Managerのプラグインを使用して、新サイトに一括でプラグインをインストールしようとしたところ、xml sitemaps(旧名:google xml sitemaps)のインストールができなかったので、このプラグインがもう無くなってしまったのではないかと勘違いしてしまいました。

そこでWordPressのプラグインの新規追加ボタンから、xml sitemaps(旧名:google xml sitemaps)を追加しようとしても、見つけることができません!!

似たようなものは出てきますけど、そのものズバリではないので、xml sitemaps(旧名:google xml sitemaps)のある場所はどこなのか、気になっている方も多いと思いまして、今回投稿してみました。

また、xml sitemaps(旧名:google xml sitemaps)の設定を適切に行い、合わせ技でGoogle Search Consoleを利用することによって、アクセス数もアップできましたので、そのやり方についてもご説明していきたいと思います。

google xml sitemapsは改名して、XML Sitemapsになった

google xml sitemapsが見つからない場合の探し方ですが、実は改名しているので、google xml sitemapsプラグインの名前で探すことができません!

ワードプレスの「プラグインの新規追加」から新しく追加しようとしても、見つからないんです!

なぜなら、新しい名前はXML Sitemapsだからなんです。

ただ、不思議なことに「XML Sitemaps」と、プラグインの名前を入力しても探すことができないんです(苦笑)

でも、別のやり方で探すことができます!

そのやり方は、投稿者を入れてください。

プラグイン名で検索するのではなく、まずプルダウンメニューから「投稿者」を選択して、そこから、投稿者である「Auctollo」を入力します。

そうすることによって、一発でXMLサイトマップを出すことができます。

別のサイトでは、以下のところからダウンロードする方法も紹介されていますけど、ダウンロードする紹介ですと、FTPソフトウェアとかを使って、プラグインを、しかるべきフォルダにアップロードしなければいけないので、結構手間がかかります。


しかも初心者の方はよくわからないと思いますので、私が上記で説明したやり方で追加するのが1番簡単です!

XMLサイトマップの設定方法

XMLサイトマップは、初期設定の状態で使ってはいけません!初期設定の状態ですと、アクセスアップがあまり望めないからです。

ですので、以下のような設定を行ってください。

プラグインを表示して、「設定」から入ります。

以下のように設定してください。

 

設定完了後、次に、Googleサーチコンソールでサイトマップの設定を行いましょう。

Googleサーチコンソールでサイトマップを設定する方法

Google Search Consoleとは、自分のサイトのアクセス数の分析や、サイトマップを登録できるような便利なGoogleのサービスです。

もしまだ使っていない方は、Gmailのアカウントを作ってから、Googleサーチコンソールを使用するようにしてください。

Google Search Consoleでは、サイトマップを登録していきましょう!

XMLサイトマップが自動的にサイトマップをGoogleへ送信してくれるわけですけど、Googleサーチコンソールにもサイトマップを登録しておいた方が、効果的だと私は感じます。

その設定のやり方ですが、まず、XML Sitemapsのダッシュボードに表示されている、サイトマップのURLを確認します。

そして、後ろのほうにある文字列を、Googleサーチコンソールにコピーします。

そして送信すれば終了です。

たったこれだけでアクセスが24%もアップした!

以下のアクセス数の記録は、私が上記2つの設定をした後とやる前の、アクセスの変化をグラフ化したものです。

たったこれだけ設定するだけで、アクセスが24%もアップしました!

自分でも驚きましたよ(笑)

ワードプレスでサイト運営されている方は、ぜひ試してみてください!


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します