賞味期限切れ1週間のヨーグルトを食べてみた!


賞味期限が1週間過ぎたヨーグルトを食べてみた!

大人気の賞味期限切れシリーズです、笑。

またやってしまいました(笑)

家の冷蔵庫に、賞味期限が1週間以上過ぎたヨーグルトを発見!

何でこんなに賞味期限が過ぎてしまったのかというと、おそらくパッケージの色に問題があるんだと思います。

元々は、スーパーの特売で買ったヨーグルトで、製造メーカーもダノンですから一流ですよね。

スーパーの特売で4個入り88円で売っていたんです。

通常、ドンキホーテとかでも森永のビヒダスやダノンの4つワンセットでヨーグルトは130円位ですし、どんなに安くても100円レベルです。

それなのに88円で売っていたということは、よっぽど売れなかったんだと思います。

ただ家の冷蔵庫に入れてみて、今回ヨーグルトが売れなかった原因がよくわかりました。

結局、パッケージがピンク色だとヨーグルトとしての食欲が湧かないんです!苦笑

我が家の消費ペースを観察していると、ヨーグルトのパッケージは白やパステルカラーの方が良いみたいですね。

ちなみにダノンの青いパッケージのものもあんまり売れ行きが良くありません(笑)

ヨーグルトのパッケージで、原色に近いものはダメなんだと思います。

ダノンは原色系のパッケージが多いですよね・・・。

賞味期限、8日以上過ぎたヨーグルトを食べた結果

話変わって、賞味期限が1週間過ぎていたことに気がつき、早速食べてみることにしました。


さすがに1ヵ月ぐらい過ぎるとさすがの私もやばいと思いますけど、1週間位であれば、賞味期限なんて切れてるうちには入りません(笑)

ヨーグルトは、毎朝、青汁ごまきなこヨーグルトとして食べていますので、今回もマグカップに入れて、きなこ、ごま、青汁の粉を入れて食べてみました。

ちなみにこのミックスヨーグルトは体にも良いのでオススメです(笑)

1週間過ぎたヨーグルトを開けてみても、特に匂いはしないですし、味も普通でした。

日本の製造技術は大したもんです!

これが東南アジアとかになってくるとかなり怪しくて、賞味期限前でも腐っていたりします。

結果ですが、食べてから24時間経過しても体に異変なしでした!!

ということで賞味期限が5日、6日、7日や8日切れたくらいでは全然問題ないと言えると思います!

おそらく10日間や半月(約2週間)くらいまでは賞味期限が切れていても問題ないのではと思います。

いずれにしても、賞味期限切れのものを食べるときは、まず匂いを嗅いで腐っていないかどうか確認をしてください。

普段食べているものと違う匂いがしたり、いかにもものが腐っているような匂いがした場合は、食べるのをやめて捨ててください。

あと食べる時は、ほんの少しだけ口に入れて味見をすることも大事です。

味に問題がなければ全部食べて大丈夫だと思います。

ちなみに今回のヨーグルトの賞味期限切れの期間は、正確に言うと8日と、9日になります。

今朝、9日間賞味期限の切れたヨーグルト食べましたが、全く問題ありませんでした(笑)

ヨーグルトを常温で放置でもしない限り、品質が保たれていると思います。

1つ思い出したので書いておきますけど、中国製の冷蔵庫の中には冷凍や冷蔵温度にムラがあるものがあるので、そのような冷蔵庫を使っていると、食品も傷みやすい可能性があります。

ご注意ください。

ただ消費期限や賞味期限切れのものを食べる時は、あくまでも慎重に!


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します