アボカドの種は、飲み込む可能性大!絶対に口に含んではいけない。息ができなくなるかも


アボカドの種は、飲み込む可能性大!絶対に口に含んではいけない。息ができなくなるかも

アボカドは安くて美味しく食べられる完全栄養食品です。

ある有名人が、「この世で1つのものしか食べられないのならば、これを選ぶ」と言わしめているのが「アボカド」なんです。

スーパーに行けば、1つ100円程度で買うことができ、森のバターと言われていて、タンパク質はもちろん、ビタミンやミネラルも豊富、ほぼ完全栄養食品と言っても良いでしょう。

アボカドの食べごろ

そんなアボカドの正しい食べ方ですが、まず、外側の皮が赤紫っぽくというか、黒っぽくなっているアボカドを選ぶ必要があります。

こんな感じです。

外側の皮が緑色のアボカドは、熟成が進んでおらず、食べても全く美味しくありません!

ですので、すぐに食べるときは、外側の皮が赤紫というか、茶色というか、黒というか、とにかく緑色以外のものを選ぶ必要があります。

もし緑色のアボカドを買ったのであれば、熟すまで1週間から2週間ほど放置しておく必要があります。

アボカドの皮のむき方

外側の皮が赤紫や茶色、黒色になって熟しているものは、爪を引っ掛けて皮を剥いていけば、スルスルと剥くことができます。

ただ、アボカドの皮を取ってしまうと、ツルツルした実を持つことになるため、あぶないです。

正しい剥き方は、皮が付いたまま包丁を縦に入れて、種に当たるまで包丁入れたら、種子の中心をグルっと回します。
詳しくはこのサイトをご覧ください。

ちなみにアボカドには、マヨネーズが最適です!!

マヨネーズに、わさび醤油とかを加えると更に美味しくなります!!


アボカドの種は口に入れると飲み込むリスクがある

触ってみればわかりますが、アボカドの種の表面は、ものすごくツルツルしています。

例えば、アボカドから取った種に少しアボカド残っているので、それも食べようと思い、アボカドの種を口の中に入れたりするのは、決して止めてください‼️

ものすごくツルツルしているので、少し口の奥に押し込んだりすると、つるっと喉の方へ行ってしまう可能性が高いです!!

もし気管に入れば、息ができなくなりますします!!

もし飲み込んでも、あまりにもサイズが大きいので、食道で詰まる可能性がありますし、もちろん胃で消化もできないので、腸閉塞になる可能性もあります。

戻して出すのもリスクがありそうです。

アボカドの種を飲み込んだケースは、ネットにもほとんど書いていないので、いずれにしても、すぐに病院に行ったほうがいいと思います。

同じように感じている方も多々いるみたいですね。

その1
その2


役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します