よだれ鶏の意味を勘違いしていました(笑)


よだれ鶏の意味を勘違い

今夜、スシローで名シェフが監修したよだれ鶏を食べました!

実は、よだれ鶏って、今週、同僚と一緒に行ったときに生まれて初めて食べた感じでして、

全然、今日のさっきまで、なぜ「よだれ鶏」っていう名前なのか、全然意識していなかったんです。

勝手なイメージとしては、よだれを垂らしている鶏を捕まえてきて、調理しているんじゃないか?(→添付イラスト参照、笑)

よだれ鶏


とテキトーに思い込んでいて、でもニワトリってヨダレ垂らしたっけ?

ヨダレ垂らしているニワトリって、病気のヤバいニワトリなんじゃないか!?

と思いながら、ネットで検索してみたら、「よだれが垂れるほど美味しい!」鶏肉料理って意味だったんですね!

恥ずかしながら、本日、生まれて初めて気付きました💦(笑)

役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します。にほんブログ村 その他生活ブログへ

飲食物

Posted by 0hkane