パソコンのメモリを入れ替えて、時間の節約を行おう!

2020年2月23日

いまや生活必需品のパソコンですが、メモリ不足で動作が遅いことがあります。動作が遅いと待機時間が長くなりますが、チリも積もれば山となるので、累計で考えると結構な無駄な時間になります。

これを防止するためには、性能の良いPCに買い替えるというのも1つの方法ですが、意外と落とし穴がメモリの大きさなんです。

メモリを変えるだけで、劇的に処理速度を上げることができますので、今日はその話をしたいと思います。




4GBのメモリを16GBにしてみました

いま私が使っているPCは、CPUがインテルのCore i5ですが、元々のメモリは4GBでした。

このメモリを16GBにしました!

デスクトップなので、DDR3-1333 10600の16GBを14000円で購入!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パソコン 外付けメモリカードリーダー 関連 PC3-10600(DDR3-1333)対応 204ピン S.O.DIMM 4GB
価格:16700円(税込、送料無料) (2019/6/1時点)


このメモリ、なんと以前は半額の7000円ほどでした。

最近、メモリの値段が急速にアップしているんです。

PCの中身を空けて付け替えを実行!

付け替え後は、16GBヘ!



体感スピード、かなりアップしました!

さて、肝心なスピード感ですが、まず動画や画像処理での待ち時間が無くなりました!

それからブラウザを複数開けても、余裕の貫禄!
速い速い!!

4GBのスピードを1とすると、16GBはやっぱり3~4倍くらいのスピード感がある感じです。



メモリを買うなら、オークションが安いかも

今回、私は楽天で14000円で購入しましたが、メルカリなどのオークションで中古を買えば、7000円~10000円ほどで購入可能です。

ハードディスクと違い、メモリは中古でも問題ないと思います。

PCをよく使う方は、メモリの交換をぜひしてみてください。

時は金なり!です。