節約する意味と人生

2019年4月27日

「節約=我慢」と考えている方、その考えは間違っています。

「節約=ケチ」。この考え方も間違えています。

節約とは、「楽しい人生を最大化するためのテクニック」であると考えています。

節約とは単にお金を使わないようにするだけではありません。もちろんお金を節約すればお金が貯まりますが、お金は貯め続けても意味がありません。どこかで適切に使う場が必要です。

私が思うお金を使う適切な場というのは、

1.時間や労力を節約できる場面

2.他人に感謝される場合

3.自分をストレスから解放し、楽しく過ごせる場合

だと考えています。

特に「労力や時間」を節約することによって、限られた自分の人生という時間を楽しく、最大限に生かすことが目的であると考えます。

時間が節約できるのであれば、それにお金を使うことは大変効率的です。

tokei1

会社の経営者が従業員を雇ってお金を使っているのは、ある意味、自分がやるべき仕事をその従業員にお金を払ってやらせているとも言えます。

そうすることによって、自分は別のことに時間を割くことができるわけです。


貯めたお金は、自己能力の向上、楽しい時間を過ごす、家族や友達へのプレゼント、ボランティアへ寄付する等、精神的、物質的にプラスになることへ使うべきなのです。

tanoshi2


節約は、気づくか気づかないか「注意力の差」でもある

タネを知ったら「あー、なるほどね」とコロンブスの卵なのですが、知らないままですと、知らないで無駄なお金を使い続けていることになるわけです。

常に行動する際に「これでいいのだろうか」と考えながら行動すべきであると思います。そして効率よくできるところは、どんどんそれを実行していくべきです。

あと無駄なお金を使うということは、人生を楽しむ機会をロスしていることにつながります。だって、そのお金を楽しむことに使えたわけですから!

一番残念なことは、無駄な時間を過ごすことです。最ももったいない!そうならないように、ぜひ、節約テクニックを駆使して、時間を有意義に使うようにしてください!

このブログで、どんどん良い事例を紹介していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願い致します!