当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。広告も掲載しているサイトだとご認識ください。

消費者庁が2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう配慮していますが、もし問題のある表現がありましたら、適宜記事内のコメント欄等からご連絡いただければ幸いです。

参考:景品表示法についての詳細はこちらをご参照ください

無料で牛丼を食べて、さらにお金までもらう方法

2020年10月20日


無料で牛丼を食べて、さらにお金までもらう方法

無料で牛丼やサラダ、牛皿定食を食べて、250円もらうことができます!と言ったら、信じますか?

無料で牛丼

「そんなおいしい話が、世の中にあるものか!」と思うかもしれませんが、実はあるんです!

皆さん、ほとんどの方にはスマートフォンがあると思いますけど、スマートフォンを持っている方で、メルカリのアプリを入れていただきさえすれば、吉野家、日高屋、かっぱ寿司、スシローなどで食事をすると現在50%のポイント還元があります。

メルカリフィーバー

メルカリフィーバーと呼ばれるキャンペーンを今やっていまして、2020年3月末まで、対象のレストランに行くと、食事した金額の最大50%が還元されます。

なおメルペイフィーバーは、これまで2020年3月31日まで毎日7~13時までで最大20%還元される「コンビニフィーバー」と、2020年3月21日まで毎日最大50%還元される「ドラッグストアフィーバー」、2020年3月28日まで毎日最大50%還元される「飲食店フィーバー」を実施しています。

ただし上限は1回あたり500ポイントになるので、最大限に還元を受けたい場合、1回で食べられる上限は1000円ということになります。

さて、ここからが本題です。


どうやったら無料で牛丼を食べて、さらに250円をもらうことができるのかですが、まず対象となる方は、メルペイを使ったことない方になります。

まだメルペイを使ったことない方は、ぜひ、以下の手順を行って得してください。

この手順は非常に簡単です。

牛丼が無料で食べれて、さらにお金ももらう方法の手順

1.メルカリのアプリをダウンロード。

2.メルカリのアプリをダウンロードして、メルペイを申し込みます。

3.メルペイの登録するときに、次のキャンペンコードを入れます。


GNCQAV

このキャンペンコードを入れることによって、メルペイの申し込みをした後すぐに、500ポイントをもらうことができます。

この500ポイントは、500円と同じ価値がありますので、500円をもらうのと同じことになります。

要するに、ここまでの手順をやれば、無料で500円をもらえるというわけです!

ここまでの手順は、たったの3分出てきますので、時給に換算したら1万円くらいの価値があると考えてください。

4.メルペイフィーバーの対象となるお店に行って食事をする。

食事が終わった後、忘れずにメルペイで代金を支払ってください

すでにもらった500ポイントがありますので、500円分までは無料で食べることができます。

500円というと、牛丼+サラダを食べてちょうどくらいの金額です。

翌日になると、使った金額の50%がポイント還元されます。

つまり、ここでも儲かるわけです!

これは二度美味しい!

ぜひチャレンジしてみてください。役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します