使用済みの使い捨て不織布マスクを石鹸や中性洗剤で洗ってみた

2020年10月20日


使用済みの使い捨て不織布マスクを石鹸や中性洗剤で洗ってみた

ご存知の通り、現在マスクが全く入手できません!

かくなる上は使ったマスクを再利用するしかありませんが、前回は沸騰したお湯でマスクを煮て殺菌してみたんですけれども、ニオイが取れずにあえなく失敗してしまいました。

今回は正攻法で石鹸と台所にある中性洗剤(除菌ができるジョイ)で使い捨てマスクを洗ってみました。

使用済みマスクの洗い方

今回マスクを洗った方法ですが、マスクを水で少し濡らし、ダイレクトに泡の石鹸を乗せて手で擦るという方法です。

手で擦った時間は約1分ほどです。

洋服を洗うかのように、サクサクと両手で揉んでしまうとマスクがよれよれになってしまう可能性があったので、今回は指で擦るようにして洗いました。

同じく中性洗剤をつけたマスクについても、水で濡らしたマスクの上に、「除菌ができるジョイ」をたらし、指で1分間ほど擦りました。

洗剤は、水道の蛇口から出る流水で洗い流します。


しばらくお風呂場で水を切ってから、部屋干しにしました。

6時間ほどすると、マスク完全に乾きました。

朝、そのマスクをつけてみました!

マスクを石鹸と中性洗剤で洗った結果

結論としては、中性洗剤で洗った方はマスクを使用したときのあの臭い匂いがまだ残っている状態です。

40点です。

完全に新品の状態とは言えない感じで、おそらくそのマスクを15分もつけていれば、臭くて外してしまうような感じかもしれません。

泡石鹸で洗った方は、かなり良い感じでした。桃の香りが付いている石鹸だったので、香料がほどよく匂いを取っています。

完璧な感じではありませんが、80点は出せると思いました。

仮説ですが、中性洗剤にしても、石鹸にしても、手で揉み洗いしたら更に良い結果が出せたんだと思います。

また新たに別の方法を模索したいと思います。おそらくは、マスクに付いたタンパク質をいかに取るのかがポイントなんだと思います。


次回は、思いついた取っておきの方法を試したいと思います。役に立ったと感じたら、ここをポチっとクリックして応援よろしくお願い致します